千葉県柏市・南柏のヒーリングサロン【Ekaterina】エカテリーナ

【Ekaterina】エカテリーナ
  • HOME
  • サロン案内
  • ヒーリングメニュー
  • セミナーワーク
  • チャネリング
  • アンフィニーフラムレイ
  • ロザリウム
  • アースブレッシング・レイ
home > えんじゅ日記 > えんじゅ日記
えんじゅ日記

マーリンからのメッセージ

2008.05.14 Wednesday


あなたの中には無限の叡智が宿っています

ただその記憶、知識に厚いベールが被されてきたのです

そのベールにも深遠な意味があるのですあえて忘れている、そして思い出さないように
されている

この地球はあなたがたが思っている以上に偉大な意味のある星なのです


宇宙全体にとって今のあなたがたが取る行動、思想が大きく影響しています

それは何も今に始まったことではなく、これ以前にも地球もまた他の星々の影響
他の星の住人の影響を受けてきたのです


互いに影響を受けあっているのはあなたがた地球人同士だけとは限らないのです

あなたがたの内に光と闇があるように、宇宙にも光と闇があります

闇、ときくとネガティブな良くないものというイメージがあるかもしれませんが
そうではありません


ただ二極性があるだけなのです

あなたがたが自分の内の闇をイコール悪と捉えずに、ただそれとして見つめることは
非常に大切です


悪と呼ばれる行為を続けるほかの地球人を恨まなくてもいいのです

彼らは二極性の統合に向く代わりに、極性を極めた結果、自分たちの意思だけでなく
ネガティブなほうへと引っ張られてしまっています


ではどうしたらいいか

まずは悪、と呼ばれる行為があること、そうした心情を自分の内に認めることです

あなたがたの内に二極性があるのは当たり前のことなのです

それらが統合されるにはまだ時間がかかります

気付き始めた地球人も大勢いるのです

ネガティブな存在がいるからこそ、あなたがたは拡大を体験できるのだということを
忘れないで下さい


ネガティブな自分がいるからこそ、あなたがたは拡大できるのです

 

 

 

アンフィニーからのメッセージ

2008.04.24 Thursday

 

あなたは宇宙の一部であり、全体と繋がっている存在である

この世で生きる目的は「自分を知ること・自分になること」である

あなたには無限の可能性がある

しかしあなたが今世で成し遂げられることには限界があるだろう

そしてあなたはあなたという個性を表現することを目的に存在している そうだろう?

それなのに、あなたがたはいつも違う存在になりたがる

それはバラの花がチューリップになりたがったり、中華料理の店員がイタリアンを創ろうと
必死になっているのと同じことだ


バラの花は自分の命・自分が選んだ姿を受け入れ、その上で最大限の命を謳歌し
最大限に美しく咲いているからこそ美しい


あなたもそうありなさい

他の何かになろうともがいて自己卑下するのではなく、あなたが持つ素材を最大限に
活かして生きなさい


全ての人に気に入られようと頑張らなくてよろしい

バラはバラを嫌いな人のことを気にして、小さく咲こうとするだろうか?

あなたは中華料理店でイタリアンを注文するだろうか?

あなたという個性を美しいと感じてくれる人は必ずいる

その選択の余地があるからこそ食事が愉しいものであるように、あなたも全てを選ぶ
ことができる


それは他の人も同じことなのだから、あなたという個性を受け容れたがらない人に怒りを
向けなくて良いのだよ


あなたもまた同じように選択し、人生を味わい、愉しんでいるのだから

 

 

女神コーデリアからのメッセージ

2008.04.20 Sunday


外界の刺激を求めることは、内なる豊かさを求めることと矛盾しません

外へ出て美しい花をみて香りを楽しみ、「自分もこのように美しくありたい」と願うでしょう

あなたの美しさは元々あなたの内にあり、咲く機会を待っていたのです

それが外界の刺激によって花開いたのです

どんなに美しいものに触れても、魅力的な人に出会っても何も感じられない人、自分自身の美しさや
魂の欲求に気づかない人は、外界と自分自身の間に厚い壁を築いてしまっているのです


あなたが築いた外界との壁はどのようなものでしょう?

それは必要な壁なのでしょうか?

外からの刺激を断つことで、自分を拡大させることを避けていないでしょうか?

自分の中のネガティブな側面を見ないようにするために外界をシャットアウトしていないでしょうか?

外界は危険に満ちたものではありません

あなたの内なる豊かさや才能、あらゆる美点に光をあて、あなたが自分自身をみつけ出せるように
いつもヒントを与えてくれているのです


あなたがその高い壁を打ち抜いた時、自分と全てが繋がっていることがわかるでしょう

初めは怖いと感じるかもしれません

あまりに多い情報量に圧倒されそうになったら私を呼んで、新しい出会いへの喜びに満たされる
ように祈って下さい

 

 

サナト・クマラからのメッセージ

 

2008.04.18 Friday


深遠なる闇の意味を知りなさい

闇=悪ではない 世界のひとつの側面である

朽ちること・死が次のいのちを生み出すように闇にも闇の役割がある

あなたがその役割を知らず、闇を避けて通ればいつかその闇の側面に呑まれるだろう

暗い穴が存在することを予め知っていれば、その穴()を塞ぐことができなくても
自らに危険が及ぶことはない


あなたの中の闇を知りなさい その存在を認めなさい

ただその闇にどっぷりと浸からないように注意しなさい

光は求めさえすれば必ず与えられる

闇に浸かる事を喜ぶ者たちをみて嘆かなくてよろしい

彼らのためにこそ、闇という場が用意されている

そう、彼らの自由な選択の幅が闇という側面を維持させている

闇すらもー光を求めない者すらも受け止め、その存在を許している宇宙の懐の深さを感じなさい

何も怖れることはない

闇と光の価値を同等のものと知ったとき、あなたは高く飛躍するだろう

 

 

女神イクシェルからのメッセージ

2008.03.30 Sunday


あなたは既に豊かさを手にしています

あなたの体内は豊かさに波打ち、そのせせらぎの音はあなたの全身の血液を運び
豊かな大河へ降り注ぎ、やがて宇宙(心臓)へ帰り、また新しく再生していきます


新たな流れが一瞬一瞬湧き起こっているのです

これは深遠ないのちの循環であり、この世の理でもあります

あなたは自分を信頼しないことで、自分の健康を害し自分に責任を取ることから逃れよう
逃れようとしています


なぜ自分のいのちの豊かさを感じようとしないのでしょう?

自分の肉体という聖なる器を信頼しないのでしょう?

あなたの肉体の細胞ひとつひとつ、器官のひとつひとつにあなたの意識を向けて下さい

ほんの数分で構いません

鼓動を感じ、小さな小さなミクロの自分が自分の心臓の中に入っていくのをイメージして
下さい


ほら、、休むことなく働いているでしょう?びっしりと詰まった細胞のひとつひとつが
自分の役目を果たそうと必死に頑張っているのです


その細胞の一つひとつがあなたを支えてくれています

そしてその細胞ひとつひとつはあなたという世界を形づくっているのです

そう?あなたの世界そのものがあなたの肉体です

細胞が病む、ということはあなたを形作っている世界が上手く機能していないことの現れです
あなたは自分を労わっているでしょうか?

他の細胞?あなたを取り囲む他人をないがしろにしていないでしょうか?

細胞どれひとつが欠けても今のあなたは存在しません

他の人、どの人が欠けても今のあなたは形作られませんでした

肉体がいのちを保つのに幾兆の細胞が必要なように、あなたは数え切れないほどの人々
異種のいのちとの繋がりで生きているのです


あなたの体に宇宙が宿っています

あなたを癒すことは宇宙を癒すことであり、あなたの鼓動は宇宙の鼓動です

宇宙を味方につけたパワフルなヒーラーである自分を信じて下さい

 

 

女神イシュターからのメッセージ

 

2008.03.27 Thursday

 

物事にはすべて二重以上の意味が込められています

たとえばあなたが失恋で苦しんでいる友達に出会った時、あなたはどうやったら友達を
楽にさせてあげられるか考えるでしょう


あなたにとって男女間の考えの違いを見つめなおすきっかけになるかもしれません

あまりにも友人の嘆きにひっぱられて、友人との付き合いそのものを変化させることに
なるかもしれません


そう考えると、「友人の失恋」は、単にその友人だけの問題ではなくあなたの変化も連れてきた
出来事ということになりますね?


友人の失恋はその友人にとってだけでなく、あなたにとっても意味のあるタイミングで
起こったことなのです


そのことがわかっていれば、人のゴタゴタに巻き込まれて被害を被った、私の時間が奪われた
と嘆かなくていいはずです


起こる全てのことに、あなただけの意味があるのです

もちろん、友人の立場になってアドバイスしたり、支えてあげることは素晴らしいですが
人を支えることに自分の存在理由を確かめないで下さい


そうではなく、「友人を支える」という立場をとって、今私は何を学んでいるのか?
この出来事は私に何を教えてくれているのか?をいつも意識していて下さい


あなたはもしかしたら、その友人を通して「見捨てられたらどうしよう」という自分の
不安をみているのかもしれません


あるいは言いにくいことであっても自分の考えをはっきりと友人に伝えるという練習をする
必要があるのかもしれません


そう考えれば必要以上に友人に感情移入して、お互いに依存して、エネルギーを奪い合って
いるように感じなくて済みます


それが自分の境界線を守る、ということなのです

 

 

大天使ガブリエルからのメッセージ?創造について?

 

2008.03.25 Tuesday


あなたの想像性・創造性をもっとあらわして下さい

創造性は何も特別な創作にあるのではありません

あなたの日々そのもの、一瞬一瞬の輝きがそのままあなたを創造していくのです

それはあなたの肉体も、オーラも、あなたを取り巻く空気も、あなたの周りのオルゴンも
変えていきます


豊かな感受性をもって、泣いたり笑ったり、その時々を充分に味わって生きている人は
自分が人生を創造していることを実感しています


彼女は地に足をつけてこの世の感覚を楽しんでいます

妙に悟ったような顔をして、自分の周りの環境がどうであれ、自分には何も関係ない
という顔をして自分の肉体から抜け出ている人もいます


そういう人は得てして、人生をうまく渡っていて、何も苦労がないようにみえますが
実際のところ、そうではありません


自分と世界を切り離し、己の想像の世界に落ち着くことで、現実世界との関わりを避けています

あなたはどうでしょう?

自分の人生を創造していますか?それとも想像に逃げているでしょうか?

想像することは素晴らしいいのちの糧です

しかし想像することで現実から逃げる人はいつまでたっても創造者にはなりません

素晴らしい世界を想像したなら、少しでもそれに近づけるように実行してください

たくさんの花に囲まれて、いい香りの中で、美しい家に住んでみたい、、と想像したなら
その一部でも実行してみましょう


自分に買える範囲の花を一輪買って、香りを楽しんでみる

そうしているうちにいつか自分のために両手いっぱいの花を買おう、と想像がまた膨らんでいきます

真の想像力とは人に夢と希望を与え、明日への活力を与えるものなのです

決して逃げるための道具ではありません

あなたの想像力は力強く羽ばたいていますか?あなたに力と勇気を与えてくれているでしょうか?

子供のころ、羽ばたく鳥をみていつか自分も大空を自由に飛んでみたいと思っていたように
自由に想像を広げ、果てない夢の絵をあなたの翼にして下さい


あなたは自由を感じるでしょう

あなたは自分の創造性を信じられるでしょう

あなたのインナーチャイルドが喜ぶことで、豊かな創造への道が開かれていきます

 

 

新しい門出に向けて?大天使ミカエルからのメッセージ

 

2008.03.25 Tuesday

 

新しいことをしようと決意する時、多くの人が不安を抱えています

新しい自分になろうとするとき、過去の自分が引っ張っているような、一抹の寂しさを感じることが
あります


これまでの自分のやり方を改めて、新しい自分をさがすことはこれまでの自分を捨てることでは
ありません


過去のあなたは過去の自分として確かに存在しています

過去のやり方にこだわることで、過去関わってきた友人や家族との絆を大切にしているつもりに
なっていませんか?


過去の自分を肯定するために、もう自分の幸福への道には不必要になった古いやり方を続けて
いませんか?


あなたがひどい仕打ちを受けてきたからやめたい、と思っているのに、何度も同じパターンに
陥っているのは、あなたが歪んだ思い込みを持ち続けているせいなのです。


ネガティブなやり方を続けることで、人を愛したつもりになってはいませんか?

私はこれだけやってあげてるのに、、と思っているなら、それは間違っています。

あなたが自分だけ苦しいと思うやり方はもう捨ててしまいましょう。

それでもどうしても闇にどっぷり浸かっている、逃れられないと感じるときは、
「自分は休眠状態なんだ」と割り切ってしまいましょう


冬を越えて春になり、新芽を出すように、今あなたは休止しているのです

無理に動くことはありません

ただじっと時を待っていると徐々に自分の新しい目標がみえてきます

大切なのはずっと冬で在り続けることはない、と信じる事です

これまで困難なことがあってもやり遂げてきた自分を信じて下さい

寒い日でも幹の内にピンク色を秘めて春をまっている桜の強さは、あなたのうちにもあります

あなたのリズムに合わせて呼吸しましょう

いつも活発で在り続けることを自分に強要しなくてもいいのです

 

 

大天使アリエルからのメッセージ

 

2008.03.02 Sunday


貴女の肉体はこの地球と繋がっています

貴女の肉体の半分以上が水で満たされており、地球も同様です

貴女のうちの水も、地球に満ちる水も波動を転写します

貴女の思考・感情・思いが貴女の肉体を美しくしたり、逆に濁してしまうこともあります

貴女が自分を大切にし、本来の力と勇気、自信と愛を取り戻すことは地球に対して光を送る
ことと同じです


いつも受け取っている地球の恩恵に気づいて下さい

その豊かさを感じて下さい

貴女が今日食べた物は何ですか?

それは小麦であり、米であり、動植物であり、動物の乳であり、地に生きるあらゆる命が
太陽の光を浴びて一生懸命に成長したいのちです


そして貴女が頂いたいのちは更なるいのちやこの地球の元素の恵みを受けて育ったものなのです

そのいのちを頂いている自分を感じてくださいその豊かさを感じて下さい
自然と畏敬と感謝の念が湧いてくるはずです


貴女は決して一人で生きているわけではありません

誰も自分を助けてくれない、、と感じる時であっても、貴女は確かに地球の恵みを、
たくさんのいのちの恩恵を受け取っているのです


いのちを受け取ることに罪悪感を感じる必要はありません

ただ、たくさんのいのちに支えられて今「在る」貴女を尊重して欲しいのです

自分に価値がない、と言い切ってしまうことは貴女が受けてきた幾千・幾万のいのちを
否定していることに繋がります


そんなに悲しいことを言わないで欲しいのです

貴女が地球の恵みに気づいて感謝の念を抱いた時、自分のいのちの尊さに気づくでしょう

自分という存在が切り離されて分断された「個」ではなく、おおいなるいのちの流れ
大きな宇宙のタペストリーの中の一部分として、確かにすべてのいのちと繋がっている
ことを悟るでしょう


それが真の豊かさであり、恵みなのです

貴女はいついかなる時も恵みを受けて今ここに存在しているのです

 

 

感情を選ぶことを学びましょう?聖母マリアからのメッセージ

 

2008.02.29 Friday

 

貴女方はしょっちゅう、自分と他人の行動・思考をチェックして判断を下しています

「あの人は良い人だけど、ここがダメなのよね」、そしてそう思ってしまった自分を
また「いけない」と判断して罪悪感を持ちます


その罪悪感を払拭するために、自分の正当性を主張し始める人もいます

だって自分は正しい、これこれこうだから。自分は被害を被ったのだから悪くない。

被害者が正しいと誰が決めたのでしょう?

加害者が悪いと誰が言えるのでしょう?

本当は加害も被害もありません。

物事は全て循環しています

人に対してネガティブな感情を持つことをやめなさい、とは私は言いません

ただ怒りや悲しみの感情を持っていても、疲れるばかりだと気づいたらやめれば
いいだけです

怒りや悲しみを充分感じないまま「それはいけない感情だからヤメ!」と自分を押さえつける
のは自分にとって不正直な生き方です


やがて自分との付き合いに慣れてくれば、「あの人嫌だな」と思ってしまっても、
「嫌いになることもできるけれど、嫌いという感情を抱いた自分はどうもここちよくなさそうだ」
と自分の感情を選び取ることができるようになります


「コントロール」するのではなく「選ぶことを自分に許す」のです

コントロール、ときくとどうも自分の意思ではないものに操られているというイメージが
わきませんか?


その点選ぶ、といわれるとランチビュッフェで取り皿を持って、どれを食べようかと
わくわくしている姿や、ケーキ屋さんでどれも素敵で選べないという状態が眼に浮かびます


どの食べ物(感情)を選ぶかはすべて貴女に委ねられているのです

いつも甘いケーキだけだとたまにはしょっぱいおせんべいが欲しくなるでしょう

いつも喜びだけでなく、たまにはあえて悲しみを味わうのはオツなものかもしれません()

悲しみは悪い、怒りは悪い、と決めつけて、悪いことをした自分を責めないでいいのです


自分を責めることで失うものはあっても、得るものはありません(自分を責め続けた結果
何を失ったのか、どう心身を病んだかを人に話すことで得られることはありますが
)

貴女がどんな料理(感情)を食べたからといって、罰せられることは決してありません


どの料理も好きに選んで下さい

ただ中には口に合わなかったり、お腹が痛くなるものもあるかもしれません

一度味わって体験して、どれが自分の口にあって、自分が心地よく過ごせる食べ物かを知れば
しょっちゅう変なものを食べてお腹を壊すことはなくなります


ただそれだけのことなのです

 

 

身体の叫びをきいてください?大天使ラファエルからのメッセージ

 

2008.02.21 Thursday


あなたの身体は重要なセンサーです

もし体が疲れた、と言わなかったら寝ないで働き続け、働くこと自体が目的となってしまう
ワーカホリックのあなた


風邪を引くまで自分が無理をしていることに気付かないあなた

我慢に我慢を続けて、それでも平気なふりをして人生はこんなものだと諦めているあなた

多くの人が自分の痛み、もういらないのに手放せていない癖、抱え込んでしまっている重荷に
気づかずにいます


あなたの体はそれを教えてくれているのです

病名がきちんとつくものだけがメッセージではありません

知らず知らずのうちに歪んでいた背骨その歪みは貴女に女性性と男性性のバランスが
崩れていることを教えてくれているかもしれません


些細なことに動揺して、すぐに攻撃されたと思いこんでしまうあなたは、アレルギーに
悩まされていませんか?


身体の不調はそのまま、あなたの人生への姿勢の歪みなのです

身体の不調を感じた時、身体に対して文句を言わないでください

身体の不調な部分はあなたに重要なメッセージを伝えてくれているのですから
感謝して耳を傾けましょう


メッセージに気付いたとしても、長年の癖はそうたやすく変えられるものではないかもしれません

あるいはもう自分では改善した、と思っていても、あなたが感じている以上に深いメッセージが
まだ隠されているのかもしれません


痛みや不調の対処法として病院に行くことはもちろん必要です

痛みや苦痛を抱えたままで頑張れ、とはいいません

しかしあなたが生き方を変えない限り、症状が表面上消えたとしても、また体はあなたに
メッセージを与え続けるでしょう

 

 

豊かさは分け合うことで生まれます?女神アバダンシアのメッセージ

 

2008.02.10 Sunday


多くの人が誤解していますが、豊かさを得ることは自分よがりの考えではありません

自分が欲を持つことでほかの人の分け前を取ってしまうのではないか、今よりもっと多くを
得たいと思うことはおこがましいことなのではないか、、そう思っていますね?


しかしそれは違います

どんなに多くを得ても、ちっとも豊かさを感じない人がいます

得れば得るほど不安になって、もっと多くを得なければと躍起になっている人

そういった人のようになりたくない、と貴女は思っているのですね?

そういった人々はいちばん大切なことー豊かさに感謝し、それを分かち合うことを
忘れているのです


嬉しいことがあったとき、その喜びを愛する人に伝え、相手に喜んでもらうことで
初めに一人で感じた嬉しさが何倍にも・何十倍にもなって幸福な気持になるのを
感じたことがあるでしょう?


新しいアクセサリー、自分にとっての宝物を手に入れたら他の人にもその価値を分かって
ほしいと思いますね?

自分のお気に入りを褒めてもらえたら、喜びはいくらにも膨れ上がります


逆に、いくら素敵な宝物を持っていても、一人で眺めているだけではいずれあきてしまうものです

もちろん、自分個人の大切な思い出の品はそれを持っているだけで幸福になれるかもしれません

しかしそれだけでは過去の産物になってしまいます

自分の思い出を人に話すことができたとき、幸福な思い出は色鮮やかに今現在の宝となるのです

素晴らしいもの・価値あるものこそ人と分け合うことが大切なのです

貴女が豊かになって、その喜びを人と分け合うことができれば、その豊かさは今現在に色濃く
刻印され、貴女の限りない喜びが更なる豊かさを連れてくるのです


それは果てしない喜びの旅なのです

 

 

サナト・クマラからのメッセージ

 

2008.01.10 Thursday


新しい時代・変革の時代には混乱がつきものだ

混乱によってこれまでの秩序・価値観を崩壊し 新たな現実を招き入れる空間ができるからだ

この混乱の季節において 精神を破壊したといわれる者たちが増えるだろう

彼らはあまりにたくさんの情報によって 身体がついていけなかった者

あるいは自身の波動に合わない存在によって身体を奪われてしまった者だ

案ずるな 

己を安売りしてはならない

聞くべき言葉と聞いてはならない言葉を区別せよ

時には拒絶することも必要なのだ

自分を誇示しようとする者 自分の価値を人に頼ろうとする者

そういう者ほど安価な存在に招かれやすい

いいか用心せよ

混乱期に自己を保ち 自身とみなの幸福のために働け

 

 

女神イシスからのメッセージ?現実化について

 

2008.01.08 Tuesday

 

願いを込めた言葉は強力な力を持ちます

願いではなく意図を込めた言葉は更に強力であり

更に意図した未来を引き寄せる言葉が魔法と呼ばれるのです

貴女も私と同じ魔法が使える女神です

貴女が願いが叶った未来を引き寄せられると信じさえすればいいのです

難しいと感じますか?

知っているということ つまり知識は強力な武器になります

あなたがたが奇跡と呼んでいるものの多くは 自分自身を(あなた方が愛と呼ぶ)恍惚状態に導き
完璧な電磁波の媒体として 自分の意図する状態を呼び寄せることのできた人々の仕業です


彼らは自分の願いが実現された未来があることを知っていました

他次元にある現実を入れ込むことができる力をもっていた、、といってもいいでしょう

案ずることはありません

あなたがたの思いが現実化するスピードは急速に増しています

貴女が賢く思考を選び 感情を選び 自分にとって最善のことが行われる未来が既にあると
知ればいいのです

 

 

喜ぶこと?聖母マリアからのメッセージ

 

2007.12.24 Monday


貴女が喜びを感じることを自分に許可しないのは何故でしょう?

この素晴らしい祝い事の季節は限定されたものではありません

貴女が望みさえすれば毎日が祝い事です

毎日が宝石に彩られているようにキラキラと輝いています

私にはそんな価値がない、、そういって俯いて壁の花になっているのは誰でしょう?()

貴女はいつまでお城に行く前のシンデレラでいるつもりなのかしら?


パーティに出るのに誰の許可もいりません

特別な財産や会費もいらないのです

私は自分にご褒美を与える と宣言すればいいだけの話です

貴女が自分にご褒美を与えることで栄養が染みわたって貴女の肉体も精神も元気になります

そうすると他の人もパーティに誘いたくなるのです

自分が楽しむことでほかの人を招き入れることができます

貴女が他人を招き入れたくなくなっているのは自分が満たされていないせいなのです

自分を責めてはいけません

日頃やりたくてできていないことを思い切ってやってみましょう

髪を切る 服を買う 行きたかった場所にでかける何でもいいのです

貴女が満たされることで必要な準備は自然に整うのです

 

クリシュナからのメッセージ

 

2007.12.20 Thursday

 

紙はいらない ペンもいらない ただ私の声に耳を傾けなさい
本当に必要な言葉はずっと残るものだから

貴女は何を迷っている?
切り捨てるべきものは切り捨てなさい

それが他人からどう見えようが関係のないことだ
貴女自身の目的に真実でいなさい それが一番に果たすべき責務なのだから
それすらできずに人のことなど構っていられようか?

貴女は傲慢だ 自分以外のだれかについて思いめぐらすことでやるべき責務から逃げておきながら
「自分の責任ではない、誰かが足を引っ張るからだ」という


それが貴女の弱さであり傲慢さである
自分の目的すら果たせないものに人の目的の手助けができようか?

他人の目的は他人にしか見えないものだ 気にしないで貴女のすべきことをなさい

雑音に耳を傾けて互いの脚を引っ張りあってはいけない
それは真実の友ではない 戦友でもない
それは怠惰であり、互いに支配している関係だ

お互いにそれ以上先に進まないようにしている、、自分の安心のために
そのような関係は不要だ 捨ててしまいなさい

もしそのような類の人をみたら、己の中の怠惰心を見せられているのだと確信しなさい
いいね 貴女がより力を発揮するような助言をくれる人が本当の友だ

真実の友は貴女自身に決めさせ、貴女の決断を正しいものとして受け入れるだろう
なぜなら彼は貴女の力のあることを知っており、貴女を尊敬しているからだ
真に自分を尊敬しているものは人を尊敬する

だからいっておく 「どうせ私は」という人から距離を置きなさい
自分がそんな言葉を吐いたら、進化を恐れていることを自覚しなさい

私はいつでも貴女を叱咤してやろう
いつでも愛をもって叱ってやろう
それが私の愛し方なのだ

 

 

あらゆるものは繋がっています?観音からのメッセージ

 

2007.12.04 Tuesday


貴女は川の流れに沿って船に乗っています

時に大きな岩や障害物があるでしょう

その時に慌ててなんとかしようともがくと返って船が傾いてしまい、バランスを崩すこともあるのです

私は自分の源へー海へ(宇宙へ)行くという意図さえしっかり持っていれば、慌てる必要はありません

貴女は確実に前へ進んでおり、それは川の流れに沿ったものなのですから

進んでいるつもりが急に逆流に乗ってしまうことはなく、もし貴女がどこかの分岐点で貴女の
意図しないところへ進んでいるとすれば、貴女の感覚がそれを教えてくれます


何かがおかしい、と

貴女の感覚を信頼しなさい

貴女の恐怖心を煽るもの・貴女を不安にさせる情報に耳を傾けないでいいのです

貴女は実はとても賢く、全ての知恵が宿っています

それを忘れているだけなのです

感情はその知恵へ繋いでくれる糸のようなものです

貴女の感情を恐れずに、それを手繰って、その感情が伝えてくれることを読み取りなさい

そうすれば決して間違うことはありません

貴女の意図が何よりも大切な指針です

やがて貴女は大いなる源の海へたどり着くでしょう

そして見るでしょう

あらゆる次元が幾層にも重なり逢い、善と悪と、神々全てと、貴女方人間と、
宇宙に連なる全ての存在が、毛細血管のように、繋がり逢っていることを


そうしてこの宇宙が成り立っていることを

貴女が見ている世界だけが現実ではなく

貴女が知らない貴女がいたるところにいます

それは恐れることではなく ただ見つめることです

そうか、と納得する時がきます

今はまだ旅の途中です

その旅は寒い季節もあるでしょう

孤独を感じることもあるでしょう

その全ての物語が貴女と宇宙を繋いでいる架け橋です

貴女の存在が全てを繋いでいます

貴女はこの世であの世で、この世界で全てと繋がっています

その深遠な意味を知って下さい

そして喜びましょう あらゆる全ての存在を

 

他人の幸せを喜ぶこと?大天使ヨフィエルからのメッセージ

 

2007.11.27 Tuesday


貴女が友人の幸せを喜べないのは何故でしょう?

自分よりも幸福になってほしくない、あんな選択をして上手くいくはずがない
そう思いこんでいませんか?


貴女の先入観が物事を正しく見極めることを難しくしていることに気づいてください

?するわけない、幸せになれっこない、とは貴女自身が抱えている気持ちです

違いますか?貴女は「楽して幸福になれるわけがない、幸せになるにはそれ相応の対価を
払わなければならないのに、彼女(友人)はそれをしていない、」
などと決め付けていませんか?


果たしてそうでしょうか?貴女は彼女の何を知っているというのでしょう?
貴女の知らない彼女は、実はたくさんの負を払っているかもしれず、幸福への道はこれ
という定義などないものなのです


貴女が彼女の幸福を喜べない一番の原因は、貴女自身が幸福を望んでいないからです

反論が返ってきそうですね()

貴女は幸福になりたい、なりたい、といいながら、
「そう簡単に幸福になれるものか、どうせ無理だ、私なんかには
と心底思っているのです そうでしょう?


私には時折貴女が幸福になどなってたまるものか!と息巻いているようにさえ見えます

どうしてそんなに叶うことを拒絶してしまうのでしょう?

自ら美しいものへ心を閉ざしたままで、卑屈になってどうせ外は雨だ、今晴れていたって
どうせいつか雨が降るんだ、、と部屋に閉じこもっているひねくれ屋さんは誰でしょう?


幸福を味わうことを自分に許可してください

失うことを恐れていてはいつまでたっても幸せになれず、人を羨んでいるばかりです

とても美しい思考とは言えませんよね?

他人の幸福を喜べる人は自分の幸福を素直に味わえる人です

喜べる人のところには更なる豊かさがやってきます

貴女が前向きになればなるほど良いことが取り巻いているように見えるのは偶然ではないのです

貴女が前向きになればなるほど、周りの人にも幸福が増えていくのです 
素敵でしょう?

 

 

女神ブリジッドからのメッセージ?闘争心について

 

2007.11.21 Wednesday


貴女の目的、願望、実現したい欲求について嘘をついてはいけません

貴女がイライラする理由、不安になる理由は自分が実力を発揮しきれていないというサインです

願望実現に関してしなければならないことを先延ばしにして、「どうして神々は私の願望に
力を貸してくれないんだろう」と嘆くのは誤りです


私たちは貴女の行く手に光を当てることはできますが、貴女の代わりに歩くことはできません

自分は歩くのも嫌だけど、ゴールまで連れて行ってくれ、というのはあんまりではありませんか?

貴女の願望を燃える松明に灯して、進み続けなさい

行く手を阻む障害を燃やし尽くしなさい

障害は己の怠惰な心、変化を拒む弱さ、ネガティブな人から受ける影響など様々です

闘争心とは、目的を達成するためのあらゆる障害を蹴散らす意志の力です

けして他の人を陥れたり、自分だけ成功しようという心意気とは違います

貴女が闘争心を燃やし、目的を達成し、人生における勝者になった時、より多くの人の
勝利を応援出来るのです


そう、貴女が勝つことは悪ではありません

全ての人が勝つことができるのだ、ということを貴女の手で証明して下さい

 

 

背伸びをすることについて?聖母マリアからのメッセージ

 

2007.11.16 Friday


人はいつから背伸びをすることを覚えるのでしょうか?

小さい頃、両親やお兄さん・お姉さんに憧れて、自分も早く大人になりたいと
ハイヒールを履いてみたり、できないけんだまを頑張って振り回したり
そういう姿は大人から見るととても愛らしく愛おしいものです


私もあなたがもっと成長したい、大きくなりたいと願う姿を愛しています

けれど今すぐに願う理想の自分になれないからといって癇癪を起こして他の人を妬んでみたり
自分は駄目だと思わなくていいのですよ、と私はあなたに言いたいのです


癇癪を起したままでがむしゃらに頑張っても上手くいくことはほとんどありません

自分をみじめにして、できている人を羨んでいても、進めないばかりか自分の力を信じる
気持ちすら薄れてきてしまいます


逆上がりができるようになった時、自転車に乗れるようになった時、暗算のコツを覚えた時
そういう瞬間を思い出して下さい


頑張り続けていても、自分の苛立ちや焦燥感に飲まれて上手くいかない時はしばらく期間を置いて
再度取り組んでみるとふっと自分がある段階を抜けて上がれる瞬間というものが来るのです


成功へ至る道のエネルギーの通りが開いた、と言ってもいいでしょう

できなかったらできないでもいいのです

諦めない姿勢は大切ですが、目的を早く達成できないと自分の価値が下がってしまうような
強迫観念にまで囚われてしまうと、自分で自分の通り道を塞いでしまうことになります


今できることは何か 自分の感覚はなんといっているか よく見極めて下さい

今すぐに達成しないと手遅れになることはありません

どうしても怒りを抱えてしまうのならその気持ちとしっかり向き合って表現して下さい

表現することで滞りを流すことができます

流れ続けることができます

苛立ちを表現しきったらいつか必ず抜けることができます

苛立ちは自分は本当はできる力があるのに、何かが阻害していると感じているから起こるのです

本当の自分には実力があるのに、、と思っているからこそ期待し、期待に添えない自分との
ギャップが苛立ちになります


苛立ちを認識したらそれを表現し、
「そうだよね、本当はできるんだよね。本当はもっと力があるんだよね。
いつかできるようになるから大丈夫だよ」
と自分にいってあげましょう


あなたの内なる叡智は何と言っているでしょうか?

本当に望む願いが叶わないと思っているなら願うこと自体諦めるはずです

出来るわけないと思っているなら苛立たないはずです

そのことを認識してあげることで苛立ちを他人への妬みに変化させることはなくなります

苛立ちを焦燥感という切迫したものにまで下げることはないのです

私は知っています あなたの実力を あなたの無限の創造性を

そしていつも大丈夫よ、必ずできる時がくるからねと見守っているのです

 

女神ダナからのメッセージ

 

2007.10.24 Wednesday

 

常に感謝を忘れてはいけません

いかに社会的・地位的に高い立場にあるからといってそこに鎮座して居直っているだけでは
全ての財は逃れていくでしょう


力になってくれる人材は手を離れていくでしょう

それは何も仕事上に限ったことではありません

友人関係・恋人同士・あらゆるパートナーシップにも同じことがいえます

貴女だって愛する恋人にプレゼントをあげる時は「喜んでほしい、気に入ってほしい」
と思うでしょう?


愛を形にしていただいたら、感謝も形にして(感謝の言葉にして、態度にして)相手に
返さなければいけません


言葉にしなくても伝わるものだ、という持論を持っている人もいるでしょう

けれど目に見えて相手が喜んでいることを、自分の努力を認めてくれていることを
実感できる人と、与えても喜んでいるかどうかわからない人なら、
どちらにより多く与えたくなるでしょう?


与えれたものに感謝している人は、与えてもらったことの価値を知って、それを自分のために
生かそうとします


例えばお金を頂いたらそれで食事ができるからありがたい、自分の学費の一部になるから
ありがたい、自分の愛する人にプレゼントできるかたありがたい
そう感じるからこそ感謝するのです


与えられたものに感謝できない人はいつまでたっても満たされることはなく
しかもますます与えられにくい環境を自ら作っていくのです


何をあげても憮然としている人よりも、感謝してくれる人の方へとお金・その他の物資は
送られていきやすいのです


それは自然の法則ともいえるものです

だからこそ昔の知恵ある人々は、今年も豊作になるように、いつまでも恵みが受けられる
ようにと感謝の祈りを捧げました


あらかじめ感謝することで豊かさの流れを止めないようとの配慮なのです

貴女はきちんと感謝していますか?

自分が受け取ったものに対してはもちろん、失ったものについても、その意味を知りなさい

なぜあの時失ったのか、、それを見極めなさい

それは貴女の成長の段階が一段高くなったためにその人とのご縁がなくなったのか
それともその人への感謝の念が薄くなった表れなのか


いいですか、どのような出会いにも意味があり、別れにも意味があります


その全てに感謝して享受することを忘れないで下さい

感謝の念は貴女を守ってくれます

感謝の念は貴女を守る何より強力な光のバリアです

 

 

女神アテナからのメッセージ

 

2007.10.19 Friday


強い意志、それは岩をも砕く剣です

けれど何でもかんでも目の前に映る敵を打ち負かすのが強さとは限りません

目の前にある障害を取り除くために何が一番の方法か考えることー知恵こそが
本当の強さであり周囲からの信頼を得る力となるのです


知恵、それは全ての女性に備わっています

私は感情の赴くままに行動する怒りによる破滅行為を好みません

時々女性が直感と感情に従って行動することを、感情に翻弄されて行動することと
勘違いしているのをみるととても悲しくなります


女性とはヒステリーな生き物だ、といわれるのはもうこりごりだ、そう思いませんか?

女性だって理性を持ち、ここぞという時に冷静な判断をして家族を引っ張っていくことが
できるのです


ここぞという正念場でただうろたえている夫や父を奮い立たせ、役割を与えてやる
そういう強い女性を貴女はたくさん知っているはずです


そう、女性の強さは愛する者を守る愛に根ざしているのです

自分のこととなると取り乱してしまっても、愛する子供や夫のためならば冷静に考えて
行動できるそういう女性は多いはずです


それならば自分を守る時にもその強さをいかんなく発揮しましょう

自分の感情のもつれをほどき、やさしく抱き上げ、どうしてそうなったのかの原因を
一緒に考えるのです 

あくまで冷静になって、物事の本質を見極めるのです


初めは手間取るかもしれません

難しく感じたら私を呼んでください

貴女の冷静さを取りもどし、不信を信頼に置き換えるお手伝いをします

貴女が力を取り戻した時、背中には大きな羽根が広がって、飛躍に向かう勇気が
湧き出でるのを感じるでしょう

 

 

女神イゾルデからのメッセージ

 

2007.10.17 Wednesday


優しさなくして愛は存在しません

優しさ?それは相手を思いやる気持ち 相手の立場を想像し相手の思いを感じ取る心

それは許しに繋がる癒しの力 

それは共に生きるということ

誤解?それは想像力の欠如から生まれます

私たち(アーサー王・トリスタン・私)は相互に非常に大きな誤解を抱いたために悲しい結果を
招きました


しかし私は後悔してはいません

何故なら私たちにはそれぞれが双方に優しさと愛のある関係だったからです

許すということには誤解を解く必要があります

貴女は隣人を 愛するパートナーを 友人を 誤解してはいませんか?

貴女の勝手な思い込み 一方的な判断によって相手を苦しめ、自分の首を絞めていませんか?

もっと素直になってほしいのです

貴女が感じること・欲していること・相手を思う気持ちをなるべくストレートに伝えあって下さい

貴女は今生きている

愛する人と同じ時代を選んで 共にいることを選んでいる

それ自体奇跡です  そうでしょう?

愛する人と共に花をみて 大地の匂いを嗅ぎ 身体を確かめあうことができる 
この喜びをなんと表わしたらいいかそう それは情熱


生きるよろこびを謳って!!

ここに今永遠があるのよ

貴女が愛する人と過ごした時間は決して消えない

愛は永遠に生き続けます

たとえ貴女の愛する人がこの世を去ってしまっても あるいは貴女の元を離れていっても 
貴女と彼の間の愛は消えないわ


私には見えるの

数えきれないほどの星屑のように煌く貴女と彼の愛の灯が

それはこの地球を照らし 宇宙を照らし この愛の惑星をますます美しく魅せている

あぁ 貴女にもその輝きを見せてあげたい

その灯火を消さないで 片想いだからと愛を止めることをしなくていいの


貴女の思いは届いている 目に見えるものよりももっと奥深くで彼に届いているのよ

だって私たちはみな繋がっているのですもの

愛という切れない糸でいつも結ばれている

私と貴女 貴女と愛する全ての人が

愛は唯一無二の貴女を認めている証

貴女が彼を彼独自の存在だから愛するのと同じに 私も貴女を貴女だから愛している
それは一人の人を愛することで学んだ愛のかたち

貴女は今学んでいるの 狭義の愛?ただ一人の男性を愛する愛?はいつか永遠の全てを
含む愛に繋がります


貴女が彼に感じる愛がやがて宇宙へ広がっていく?それが神のいう愛なのよ

貴女がいつかその愛を手にするまで、いくつもの愛を得て 
貴女の中に愛の若葉をおい茂らせて下さい 

いつかその若木は地球を包み 宇宙を包む大木に育つでしょう

 

 

子育てについて?聖母マリアからのメッセージ

 

2007.10.08 Monday

 

子育てについて悩まない親はいないでしょう

悩んでいる自分にまた落ち込んで、また悩む

そんな悪循環にはまってはいませんか?


悩むことはいけないことではありません

人間的に弱いからだ、母親失格だ、と自分に烙印を押さないで下さい

親だからといって、親になったその日から突然変われるものではないのですから

悩んでも構いません 泣いても構いません 怒っても構いません

親であるあなたに一番心に留めておいて欲しいことは
「子どもはあなたの全てをみていますよ」
ということです


あなたがいつもストレスを溜めこんで爆発しているのも

家族のためといって自分を犠牲にして、そのことに感謝しなさいという態度で
子どもを支配しようとしていることも


自分の人生に満足せず、自分の夢を子供に託して、自分と子供を同一視して
コントロールしていることも


あるいは

自分のやりたいことをやって満足して、たまに家事は手を抜いているけれど
時には息抜きも必要よと自分と家族にゆとりをもって接していることも


どんなあなたを選びますか?どんな親であることを選びますか?

親が人間としてどんな生き方をしてきたか、子どもは全てをみています

子育て、とは面倒をみることだけではありません

確かに子どもがごく小さいうちは身の回りの世話をすることは必要ですが
子どもが大きくなってもずっと残っていることは親の生きざまそのものなのです


料理が上手かっただとか、下手だとか、そんなことは大した記憶には残りません

あなただって、親の生きざまを今も引きずっていると感じることがあるでしょう?

子どもに何かを教えてやろう、などという気持ちで子どもと接していても
楽しくないばかりか、子どもはそれを簡単に見破り、あなたを下にみるでしょう


あなたにできることー本当の教育とは、自分の生きざまをみせることしかありません

ですから、本当にいい子育てをしたいと思ったら

あなた自身が人生において満足することが一番の優先事項です

あなたが自分を信じ、愛する人を信じ、自分の信念を貫いて生きていれば
子どもは一番大切な「自分を生きる」すべを学びます


自分の信念を貫いている人は人と自分が違っていても動じません

だから子どもが自分と真逆の方向に進んでいってもそれはそれとして受け入れることができます

あなたが自分を生きれば、子どもはそれを学びます

あなたが自分を大切にすれば、子どもは自分を愛する方法を学びます

あなたがパートナーと深く固い絆で結ばれていれば子どももいずれそうなりたいと望むでしょう

もちろん、あなたが完璧である必要などありません

完璧でなくても、完璧でないからこそほかの人の愛と援助を必要とし弱いからこそ
ほかの人を労わることができるそのことを身をもって学んでください


その学びを子どもはみています

人生を楽しんでください

それがあなたの親としての役目なのです

 

 

豊かさについて?アバダンシアからのメッセージ

 

2007.09.26 Wednesday

 

豊かであること=罪悪のような風潮があるのは悲しいことです

貴女の中にもお金に対して多少なりともの罪悪感があるのではないでしょうか

それによって自分の考えを狭め、自分を苦しめていることを知って下さい

お金が欲しいということ=今ある現状に満足せずに欲しがっている=感謝知らず、卑しい
という図式は成り立ちません


そんな前時代的な考え方からは今すぐに脱するべきです

貴女は物質的豊かさと精神的豊かさは両立しないものだ、と思い込んでいませんか?

どうして両方とも手に入れてもいいという許可を自分に与えないのでしょう?

未だに人々の中に根付いている、聖者のように、聖職者のように質素倹約であることが
美徳であるという価値観を見つめなおしてみましょう


本当にそれが自分を豊かにしてくれるでしょうか?

もちろん、真に聖者のレベルまで至った人の中には「欲などという不自由なカテゴリーから
飛び出して、与えることこそが喜び」となった人もいるでしょう


そういう人を否定しているのではありません

ただ自分が本当にはそういう欲を脱したレベルに達していないのに、
「何もいらない」振りをしても疲れしまうだけですよ、と言いたいのです


今はまだ、全ての善きことをするにはお金が必要な世の中です

その事実を素直に受け入れ、自分の素直な欲求に耳を傾けて下さい

着飾りたい、たまには優雅な時間を持ちたい、もっと教養を身につけるためのお金が欲しい
そうした欲求は当り前のことです


自分が快適に過ごすために必要なものを求めるのは悪いことでしょうか?

寒ければ上着を着ます、暑ければ脱ぎます、自分の適温を守るためです

それは当り前のことですね

自分がもっと望む環境を手に入れるためにお金を求めるのはそれと同じ自然なことなのです

豊かさを求めることは貴女の当然の権利なのです

 

 

浄化について?大天使ウリエルからのメッセージ

 

2007.09.14 Friday


浄化は強力な光の道筋です。これまで光の当たってこなかった貴女の側面ひとつひとつに
光を当てる作業です。


これまで光を見てこなかったそれらの側面?貴女が否定してきた怒りの感情、
親に愛されていないのではないかという疑念、傷ついた自分、
人よりも優れていたいという願望はあまりの眩しさに目を眩ませて逃げまどいます。

それが、浄化の時の苦しみです。


彼らが逃げ惑っていても、その逃げ惑う姿に驚いて光を当てるのを止めてはいけません。

それでは彼ら?闇の側面の思うつぼです。

おそれず、その闇の名を告げなさい。その闇はどんな類のものなのか、ハッキリと口に出すのです。
正体不明のまま置いておいてはいけません。


闇は不安、恐れによって増大します。不安や恐れをハッキリと認め、言葉にすることでそれらに
光を当てることになります。


ですから闇の性格をよく見つめ、それが何から構成されているのか?自分の怒りからか
欲望からか、痛みからかはっきりと見つめて認めなさい。


自分の真実を言葉にして表わすことで闇は光に転換されるのです。

「はじめに言葉があった。言葉は神と共にあった、言葉は神であった。」
という聖書の言葉をきいたことがあるでしょう。

言葉は光、つまり闇のものの名を告げることで光に転換することができるのです。

私は怒っている
それは自分の領域を侵害されたから。
私の大切なものを奪われたから。

安心できないから
自分の中の平安を忘れてしまったから、
自分には何もかも満たされていることを忘れてしまったから

というようにネガティブな感情を言葉にしていくことで光が当たり、浄化が進むのです。


大切なことは、浄化を意識的に行う、ということです。きちんとこの行程を踏まずに
いつも自分の闇を見詰めてパニックになっているだけ、の繰り返しは浄化とは言えません。


浄化はいつでも前に進むためのステップであることを忘れないで下さい。

 

 

タケミカヅチノミコトからのメッセージ?鹿島神宮にて?A

 

2007.09.03 Monday


あなたの信念を揺らがないものにしなさい

あなたの意思は矢のようにまっすぐに目標()へと届く

少しでも身体がずれていたら矢はまったく違う方向に流れるだろう

あなたの目標は他の人々には見えないところにある

なぜならほかの人々に的はその人が向いている方向にあるのだから

全く同じ方向に体が向いている(全く同じ目標を抱いている)人を探す方が難しい

それ故あなたのすることに反論したり 当てずっぽうに矢を打っている
(実らない努力をしている)と揶揄する人もいるだろう


しかし恐れてはいけない

あなたの目標はあなたにしか見えず 矢が当たったかどうか(成功したかどうか)
あなたにしか見えない


人生はあなたが自分で的を設定し それに向けて切磋琢磨する その結果は自分で判断する
ただそれだけのことなのだ

 

 

タケミカヅチノミコトからのメッセージ?鹿島神宮にて

 

2007.09.03 Monday


人生において勝つということは、人からの評価によって・あるいは一定の決められた水準に
達するかどうかという点で勝ちと負けがはっきりと示されるということではない


人生に勝ち組・負け組がいて、そのどちらかにしか入れない

ゆえに自分は負け組でどうしようもない

という人は人からの評価に重きを置きすぎて自分というものをないがしろにしている

本当の意味で勝つということは信念を曲げないということによってのみ成り立つのだ

どんな逆境にあっても 周りの人間が無理だと言っても 必ずやり抜いてみせると
一心不乱に頑張る人は成功を納めるまで「負け組」だと人々に罵られるだろう


しかしそれは負けではない 自分の信念を貫いている・自分を信じているということが
「勝つ」ことなのだ


むしろ傍から彼をみて 自分自身は「負け組」だから仕方ないと何の努力せず努力をするのは
格好が悪いものだと非難している人々の方が人生に負けている


君に足りないのは自分の信念を曲げないこと・それだけだ

荒御霊は悪いものではないよ

時には自分の領分を侵されないように猛々しいまでの怒りをもって自分をやじる人々を
抑え込むことも必要だ


それは自分を守るということ・自分を曲げないということだ

 

 

人生のリズムについて?アンフィニーからのメッセージ

 

2007.08.31 Friday

 

人生は縮小と拡大のリズムをとっています

人は得てして拡大のみを図ろうとする傾向があります

宇宙という無限に己を委ね全てと一体になる体験は甘美なものであり素晴らしい体験です

しかしそこから肉体をもった現実世界へ戻った時に 己のふがいなさと現実の矮小さ
自の不完全さに打ちひしがれてしまう人が多いのです


人は何か目的を見つけ切磋琢磨してひとつの仕事を成し遂げ その結果を見ることを好みます

そして完成するとすぐさま次の目標をみつけてしまわないと時間を無駄にしてしまう
と焦る人がいるのです


しかし重要なのは縮小の時間をきちんととることなのです

宇宙への意識を広げること=拡大であり、目的をもって外へ自分を広げていくこと=拡大です

しかし拡大したら今度はその拡大した結果をもって自分の内に入る必要があるのです

縮小の時期には完成したと思った結果にいくつかの問題をみつけ、自己の癒されていない部分を
見つけるでしょう


それらに光を当てることで今度拡大する時に更に大きく、更に無限に広がっていけるのだ
ということを理解してほしいのです


人生は拡大と縮小のリズムをもっています

それは自然界の法則でもあるのです

波は打ち寄せてくるばかりではありません 必ず引き際があります

あなたの心臓は血液を送り込むだけではありません 全身の血液をまた心臓に集め
またきれいにして送り込みます


拡大し続けなければならない 目に見える結果を創造し続けなければならない 
と自分に負荷をかけすぎないで下さい


一度外へ向かうことを停止して自己の内に向かう作業は外へ向かい続けるよりも重要なのです

というよりも内に向かうことをしなければ外へ向かう活動をし続けても意味がありません

そのやり方はいずれ本人を痛めつけることになります

どちらか一方だけでなく拡大と縮小のバランスを図って下さい

あなたは自己の完璧さを思い出しそれを表現するためにここにいます

それは強制ではなくあなたが望んだ体験なのです

あなたがこの瞬間瞬間にここにいることを選んでいるのです

だからこそあなたは今存在しているのです

 

 

美について?大天使ハニエルからのメッセージ

 

2007.08.28 Tuesday


美について悲観的になったり 自分には縁遠いものだと思わないでほしいのです

貴女の姿かたちがどうであっても 私には一人一人の女性の内に秘めた美しさがみえます

それは貴女がたが考える姿かたちのよさ、整った顔かどうか ということとは全く関係のない
ものです


ひとつ言えることは自分に自信をもち自分を美しくみせようと努力している人は内の輝きが
外へもあふれ出ていることが多い ということです


「私は内面が美しいから着飾らなくてもいい」 というのは少し違う、という意味です

貴女が自分の価値を見出し 自分のセンスで気に入った洋服を着ていれば自然と力が
みなぎってくるものです


自分の「お気に入り」で固めることで、自分自身が自分のお気に入りになる手助けになるのです

ですから自分にお金をかけること 自分を美しくみせようとすることを放棄しないで下さい

家計を圧迫するほど高いものを身につけろ、といっているのではありません

自分自身に価値を見出すことをやめないでほしいといっているのです

自らの美しさに気づくことはおこがましいことではありません

 

 

ヒーラーができることについてのメッセージ

 

2007.08.27 Monday


ヒーラーができるのは健康な状態がどういうものであるか、体験させることです

健康な状態が本人にとって心地よいものであれば、そして本人がその状態を望むのであれば
そのようになるでしょう


しかし、心地よい健康の状態を本人が望まないのであれば、ヒーリングの後また不健康な状態へ
戻ります


貴女が感じている矛盾?なぜ同じようにヒーリングしても治る人と治らない人がいるか
というのはそういうわけなのです

 

 

瞑想中に受け取ったメッセージ

 

2007.08.26 Sunday

 

人が去っていくことに対して痛みを感じなくてもいいのです

貴女のレベルが上がると自動的に付き合う人間のレベルも異なってくるものです

それは悲しみではなく、むしろ喜びです

ですが悲しむなとはいいません

悲しみはこれから上を目指すための礎となるのですから

痛みがあるからこそ喜びを求める

闇があるからこそ光を求め 下があるからこそ上を求める

そう、あなたが経験した痛みは全てあなたをより高い次元へと引き上げてくれるものなのです

ほら 感じて 触って そしてきいて すべての感覚を開花させて瞬間瞬間のビジョンを受け取りなさい

ビジョンとははっきり目に映る形で表れるものとは限りません

あなたがそのままを眺めることが必要なのです

虹色の光があなたをとりまいています

あなたはその光によって高く高く上へ育っていきます 伸びていきます

恐れずに開花させていいのです その大きな花弁を開いて

赤ちゃんがいますね 元気な声で産声をあげています


この子はあなたの中にいた可能性です

あなたは自分の内のたくさんの眠っている子供を育てていくのです

あなたは母です 産み出すものです 可能性を広げるものです 豊かさな収穫を与えるものです

全ての女性は母であり女神なのです

さあ 行ってあなたのなすべきことをしなさい

新しい命を 新しく生まれるあなたを見出すのです

 

 

完璧であること?聖アントニウスからのメッセージ

 

2007.08.25 Saturday

 

完璧であることを外に求めてはいけません

あなたの外において完璧なものは何一つないからです

わが真なる神は あなたがたが自分の存在を映すことができるようにと自らの鏡として
この物質世界をお与えになったのです


今あなたがいる世界は全てあなたが望んだ結果です

自分のせいではないという言い訳は不要です

何の役にも立ちません

あなたが自分に原因なく起こっていることなど何もないのです

世の中の汚さ ふがいなさに涙するばかりではいけません

ではあなたはどう生きるのか?

何を礎として生きるのか?

いつもそれを心に留めて自問自答しなさい

イエス・キリストはいつも人の心を大切にされた 他の人の心も自分の心も

自分自身のお心を偽ったことはなかった


迷いは迷いとして経験された それが意味のあることと知っておられたから

未完全な人間の肉体に宿ることーあえて自分のレベルを落としてこの不自由な世界に
落ちることを望まれた


あなたがたもまたそうなのです それに気付きなさい

私もまたそうだったのです

自ら選んでこの不完全な世界におりた それに長い修行をかけて気づいたのです

不完全さを体験しなれば完璧さを取り戻すことができないのです 

取り戻す、というよりも気づくといった方がいいかもしれません


空腹を経験したからこそ満腹を知ることができます

不完全である(不完全に見える)ことを通してしか完全に至れないのです

それをあなたがたは体験しているーだから不完全であることを嘆くのではなくむしろ喜びなさい

これから知るであろう完全な自分を楽しみにしていなさい

あるいはもう既に気づいたものもいるだろう

気づいたと思えばすぐに、自己の完璧さは曇りを帯びてきたように見えるでしょう

曇りを一気に取り除けなくても焦らなくていいのです

あなたの旅が終わることは決してなく いつでもあなたは全能なる神と共にあるからです

 

 

愛しているけど好きじゃない

 

2007.08.21 Tuesday


今年の春にこの世を去った友達がいた

彼女の両親はたくさんの愛情を彼女に注いだ

けれどそれはいつも彼女の求めている形ではなかった

いつも彼女は否定されていると感じていた

でも私には両親の気持ちが痛いほどわかった

私は母を愛していた

けれど彼女の全てを好きではなかった

愛していても「好き」ではなかった

愛とは「欠点も含めたその人全体を受け入れそのままを認めること」

好きとは「個人的な親しみの感情」

私を否定した人も傷つけた人も愛することはできる

けれどそれは決して好きではなかった

それは悲しいことだろうか?いや違う、と私は思う

好きである嫌いである 


その個人的感情があるからこそ、私は悲しみを感じ怒りを感じ喜びを感じるからだ

 

 

怒りをもつこと?大天使ミカエルからのメッセージ

 

2007.08.17 Friday


怒りを持つことを、それがどんな背景にあるものですら否定し排除しようとする人々がいます

私は怒りの全てを否定せず受け入れなさいと貴女にいいます

怒りはしばしば 自分自身のニーズが満たされなかった場合

自分自身が正当に扱われていないと感じる場合

自分の領域が侵されたと感じる場合に起こる感情です

怒りによって自分を守ろうとしているのだということを知って下さい

自分自身のニーズが満たされず、正当に扱われず領域を侵されているのに
それに気づかなかったら健全に生きることは困難を極めるでしょう


怒りが善か悪かという単純な判断しかできない人々は愚かです

全ての事柄には光を闇があり

闇は真実を見ていない結果、起こる幻想です

しっかりをみてしまえば恐ろしいものではないのです

今あなた方はたくさんの闇に向き合う時です

後ろ向きな情報に惑わされないでください

自分自身の闇から逃げないで見詰めてください

闇は無であり意識が当たっていない状態です

そこに意識を当てさえすれば有となり生きるものとなるのです

貴女も自身の全てを生きるものとしてください

 

 

闘うということ?アポロンからのメッセージ

 

2007.08.16 Thursday


闘うことは悪いことではありません

自分が自分であることを証明しながら生きることは闘うことと同じ強さが必要です

自分自身のために立ち上がり、闘うことのできない人が多すぎるのです

自分を傷つけられたことを許すのは素晴らしい行為です

しかし本当に許すということは自分の感情を抑え込んで何も感じていないふりを
することではありません


自分よりも相手の都合を考えて自分をおざなりにするのが許しではないのです

もし自分を抑えることに成功したらその場はうまくおさまるかもしれません

けれど自分自身を守れなかった悔しさにずっと後悔するでしょう

人生は自分自身を表明するためにあるのですから 他の人にその権利を奪われてはなりません

自分自身のために立ち上がって闘う力を持って下さい

 

 

プライドについて?聖ディンプナからのメッセージ

 

2007.08.03 Friday


プライドをもつ ということと 目立ちたい欲求が同じもののように思っている人がいます

あなたが光でありかけがえのない存在であることは変えようのない事実です

しかし「ほかの人よりも」自分の方が優れている

「他の人には」できない何かを持っている

ということで自分を評価することはプライドとは異なります

他と比べて自分を評価するやり方はあなたがこの世に生れてから身につけた方法です

そしてその差異を明らかにして優劣をつける方法はあなたを評価するのに正しい方法では
ありません


私から見ればあなたが社長であろうとホームレスであろうと同じ価値をもった人間として
うつります


あなたは他の人と自分を比べて評価する方法に限界を感じてはいませんか?

どの人も同じ型に入らないまったく別の個人なのに同じ基準にあわせようとすることが
間違っているのです


あなたは自他を比べて評価することで安定と安心を得ることができたでしょうか?

常に周りからの評価に怯えていつか自分が追い越されてしまうのではないかと不安になる

学校に通う子供たちも同じような不安を抱えています


あなたが本当にプライドを持つべきことは「自分であること」ただそれだけです

ホームレスになろうと決めて実行した自分に誇りを持ちましょう

誰が何といっても好きなことを続けている自分に誇りを持ちましょう

自分自身に誇りを持つために他の人と比べる必要はありません

もしそうならばいつまでたってもすべての人が一番にはなれない
プライドを持てないことになります


神はそんな矮小な判断はなさいません

ひとりひとりそれぞれが同じ基準で比べられないほど異なっており 
個性をもっていることを喜んでおられます


あなたは人と異なる自分を褒めたたえていますか?

嘆いたり自己卑下してはいませんか?

あなたは一個の存在であることで他から切り離されたように感じ 
孤独だと思い込んでいるのかもしれません


孤独だからこそほかの人と同じ点を見つけて安心したがっているのかもしれません

けれどあなたの抱えている孤独は幻です

そしていくらほかの人との共通点を見つけて連ねていっても完全に安心することは
できないでしょう


生まれてから一度も体験したことのない古い時代の映画をみて懐かしく思ったり 
夕焼けに感動したりふとした人の優しさに涙したことはありませんか?


もしあなたが他と全く切り離された存在であるとしたらどうしてそんな感情を
抱くのでしょうか?


それはあなたの感覚が全てと繋がっている自分を知っているからです

他と繋がりながらも「自分」という部分を構成しているのが今の自分であることに
気づくでしょう


それは大木の枝が自分であるようなものです

そのことを知ると自分であることがこれまでにないほど偉大な力であることに
気づくでしょう


 

自らを生きる?マグダラのマリアからのメッセージ

2007.08.02 Thursday

自らを生きるということは思いのほか難しいことなのです

というのは自分と他人の欲求をごっちゃにしている人が多いからです

あなたは自分を生きていますか?

母という役割を演じなければ父という役割を演じなければ優秀な子供を演じなければ
と自分ではなく周りの人の欲求に合わせて行動していませんか?


社会的規範として他人の欲求に合わせて動くことが美徳のように考えられています

あなたは社会で通用している価値観に惑わされていないでしょうか?

その価値観が自分を苦しめていないかよく考え、自分を観察してみましょう

あなたは他人のために生きるのではなく自分のために生きるために今ここにいるのです

人の痛みを感じるために生きているのではありません

人の苦しみを救うために生きているのではありません

しかし誤解しないでください

人の痛み・苦しみを救う行為自体を否定しているのではありません

その行為をする時にあなたの心のあり様を言っているのです

わかりますね?

あくまでの自分の欲求に合わせた行動をすることで自己の健全な心身を保つことが
できるのです


ですから人の痛み・苦しみを救うことが真にあなたの欲求であれば素晴らしいことですが
他の人が望むから・やるべきことだから行うのは自分に嘘をついていることとなり 
心身に負担をもたらす、と言っているのです


「そんなことを言っても、自分のしたいことだけするなんて無理だ!」
という声が聞こえてきそうですね


仕事や付き合いなど、不本意ながらしなくてはいけないこと
(真実を言えばしなければいけないことはないのですが…)があった時
自分中心の思考に切り替えてみることで大分楽になるはずです


夕食は自分が食べたい物を自分が食べたいから作る 
仕事は自分が家族と今の生活を維持したいから頑張る 
友人には自分が観たかった映画に付き合ってもらうなどです


こうした考え方に切り替えたことで人の迷惑になることはあり得ません

むしろ自分の心にゆとりが生まれ常に誰かに振り回されているような気持ちから
解放されるでしょう

 

 

正しいということ?マグダラのマリアからのメッセージ

 

2007.08.01 Wednesday


正しいということと救いになることとは違います

正論は時に人を苦しめて罪悪感に陥らせエネルギーを奪います

落ち込んでいる人、痛みのためにボロボロになっている人に対して正論を振りかざすのは
「正しい」ことでしょうか?


もちろん正しいことが何かわかっていない子供に正しい行為を教えてあげることは必要です

しかし正しいことがわかっていながらもそれができない人に正論をいうことは
自分を正当化する行為でしかありません


正しいことと正しくないことを定義して問題を解決したような気になっているのは救いとは
違います


真に救う行為は自分でどうしたらいいのかを気付かせることです

私はイエスに許されることで自分を許すことができました

あなたにも相手を許すことで相手が自分自身を許せるように手伝って欲しいのです

自分自身を許すことはとても難しいのです

人は誰かを恨んだり怒りをもっていることは安易に認めることができます

しかし無意識のうちに自分自身に対して怒りをもち、自分自身に制裁を加えていることに
気づいている人は多くありません


そのことに気づくと人へ向けられた怒りは自分自身への怒りだったと気づくことができます

怒ってもいいのです

過ちを犯すことは誰にでもあります

大切なのはそれをしてしまった自分をきちんと見つめて許すことです

?してはいけない、という制約を取り払って自分の素直な感情を見つめましょう

貴女はどうして彼女に対して怒っているのでしょう?

それは本当に彼女への怒りですか?

彼女が持っていて自分が持っていないものへの嫉妬や羨望が含まれていませんか?

あるいは彼女を通して自分が自分で許せていない自分自身の性質をみて苛立っていませんか?

つい人に頼ってしまう性格、自分を見てほしいと甘ったれている自分
そういう自分を認めれば他人の中のそれに気づいても感情を逆なでされることはないはずです


そしてそういう欲しがりの他人に対して過度にエネルギーを与えることもなくなるはずです

それはその人が自分自身の家庭やパートナーと満たすべきニーズであり、自分が関わることで
癒せるものではないとわかるからです


そして他人に振り回されてしまった自分を許し、相手を許しましょう

許しは偉大な力です

これから怒っている人をみても動揺することはありません

その人は自分自身に対して許せないことがあるのですから、貴女は心を痛めなくてよいのです

自分自身を許せるように祈ってあげるだけでよいのです

ずっと傍にいる必要も正論を振りかざす必要もありません
相手が気づいて改心しようとした時に彼女()を許してあげましょう

それが真の救いとなります

 

音の葉

2007.07.17 Tuesday

 

それが急に私の中へ入ってくることがあるの

それは突然強い風が吹いて樹の葉が降ってくるように

私の胸に届く

そこにあるのに気付かなかった

そこにあるのに見ていなかった

それに触れると私が息づく

深く感じる 私が生きているって

私の感覚を愛おしく感じる

新しい私が今この瞬間に生まれた その喜びに浸る

 

 

自分であること

2007.07.17 Tuesday

 

わたしはきいている  外へ出ないわたしの声を 

わたしのいのちを わたしの存在をただ黙ってきいている

自分に価値がないと決め付けるのは

あなたを愛している人たちをも否定しているということに気づいてください

あなたの全てをわかってあげられるのはあなただけ

わたしの全てをきいてあげられるのはわたしだけ

 

ひとつになること

2007.07.13 Friday


あなたがわたしに触れるとわたしのすべてが際立つ

わたしのすべてが色めく

わたしのすべてが艶めく

だからわたしに触れていてください

わたしとつながってください

あなたをわたしの全てで感じたいのです

あなたの宇宙をわたしの宇宙と重ねたいのです

 

 

いのちのうた

 

2007.07.13 Friday

 

わたしの細胞のひとつひとつが独自のリズムを生み出している

わたしのひとつひとつの臓器 ひとつひとつの器官が 美しい調べを奏でていれば
すばらしいオーケストラの演奏のように美しい音の波となって響く

ひとつのリズムがあわないと全体の調和が乱れてしまう

わたしの身体よ

わたしのいのちよ

今日も美しい調べを響かせてくれ

わたしの細胞よ

チューニングがあわないのはなぜか教えてくれ

そうか そうか 

痛めつけたのはわたしの癖のせいか わたしのこころの痛みを感じているのか

ありがとう 気付かせてくれて

わたしとともに生きるなかまよ 同志よ

今日もともにいてくれてありがとう

ともにいのちを歌ってくれてありがとう

 

聖母マリアからのメッセージ?許しについて?

2007.07.12 Thursday


子供の頃、喧嘩をしたり友達からひどいことをされたた時に「許してあげなさい」
と幼稚園や学校の先生から言われたことがあるでしょう


あなたはそういう場面でどうにも納得できない歯がゆい思いをしながらも怒りを抑え込んで
何もなかったかのように「いいよ、許してあげる」といったことが幾度となくあるのでは
ないでしょうか


それは本当の意味での「許し」ではなく自分の感情を抑え込んだ結果です

多くの人が感情の抑え込みをそれと気付かないでため込んでいます

感情を抑え込むのが大人であり、感情に振り回されるのはみっともない行為だと
思っているからです


そして感情を抑えられないのは「自分が大人じゃないからだ、未成熟だからだ」
と罪悪感を持ってしまいます


私はあなたの手をとって「それは違います、あなたは自分の感情を味わい表わす権利があります」
といいます


あなたの中のやるせなさはきちんと表に出すべきものを出していない、自分に嘘をついている
ということなのです


あなたが自分に怒りや嫉妬、悲しみ、憎しみの感情を表す許可を与えていないから
いつまでたっても相手を許すことができないのです


自分に許可を与えましょう

あなたが安心して自分を出せる人の前で、ため込んできた感情を表してみましょう

もしくは一人で(私マリアと共に)自分に感情を味わう許可を与えましょう

十分に悲しみ嘆かないとあなたは先に進めないのです

それをわかってあげましょう

悲しんでいる幼い子供に「悲しむな」というのは不適切です

十分に悲しめばその子は必ず立ち上がります

十分に悲しんでいないのに次のことをしろ、というのは一生懸命取り組んでいた作品を
そのままにして次のものを作れ、と命令するようなものです


それではまだひとつの作品を完成させていないうちに次を作る意欲が出るでしょうか?

ひとつひとつのあなたの感情は芸術です

その全てが素晴らしい色を放っています

汚いものなどありません

汚いのではなく光が当たっていないので暗くみえるだけです

これまで見てこなかった感情ひとつひとつに光をあててあげましょう

私が手助けします

大丈夫です

全ての感情はやがて愛にたどり着きます

 

善悪の判断

2007.07.11 Wednesday

 

怒りという感情自体は「悪いこと」ではない

人は全ての感情にこれは良い感情、これは持ってはいけない感情と判断する

それは多くの人が育ってきた環境にもよる

全ての人々は魂のレベルで「自分のあらゆる全てが素晴らしい」と知っている

けれど周りの大人はそうではない
認められる行為とそうでない行為 
感じていい感情と感じてはいけない感情がある 
と子供に教える


彼は混乱する

自分の一部は素晴らしくてまた同時に自分の一部は悪であると教わる

彼の中に原罪意識が生まれる

いけない感情を抑圧して生きる

本当の自分はあらゆる全てが素晴らしいという真実に目を背けながら生きる

完璧ではない自分は神に愛されないと思う

完璧ではない自分はあらゆることを諦めなければならないと思う

しかし私はそんなことは言わない

怒りはそれで構わない十分味わいなさい 

そして怒りという形で表現された自分を喜びなさい

怒りをもつ自分を理解してあげなさい

どうして思い通りにならないと感じているのか

どうして認められていないと感じてしまうのかよく考えなさい

怒りの本質は自分が愛されていないと感じているからだとわかるだろう

あなたは愛されたいのだ 
愛したいのだ 
なぜならそれがあなたのあるべき姿だから


それなのに正面から愛し愛されていないと感じるので憤っている

しかし恐れなくていい   

あなたが怒ったら誰かを傷つけると心配しなくてもいい

私が創造した完璧な存在をあなたが傷つけられるはずはない

どんなことをしても魂の本質は傷つかない

あなたがこれまでどんなことをしても私の愛は変わらず 
あなたの美しさは変わらない


あなたが怒りに燃え盛っていてもだ

あなたが誰かを憎んでいてもだ

私はあなたがなぜ怒っているか憎んでいるか知っている

あなたが愛になりたいと魂で叫んでいるのを知っている

あなたがもうすでに愛そのものであることを思い出そう

難しいことではない

自然と同調し 地球に抱かれているのを感じなさい

自分が自分であることを感じなさい

あなたが今存在し受け入れられていることを知りなさい

あなたの内にいつも私がいたことにあなたは気づくだろう

自分の中の偉大な知恵に目覚めるだろう

そうして私たちは完全にひとつとなる

 

 

あの頃

 

2007.07.11 Wednesday

 

どうやっても上手くいかなくて

みんなみたいに器用に立振舞えなくて 

私はどうやったらこの世でちゃんと生きられるんだろうって思ってた

友達って何か 信頼して全てを受け入れてもらえるってどういうことか

さっぱりわからなくて 努力するのも疲れちゃった

そんな時 

私をそっと受け入れてくれたのは

雨の音 木々の囁き 花の優しさ 太陽の光 地球の果てしない愛

私がどんなでも受け入れてくれている数限りない存在たち


果てしなく受け入れてくれている 私はいついかなる時も許されている

どうして今まで気付かなかったんだろう

一人ぼっちを通り越して私は全てとの繋がりを知った


全てに愛されていることを知った

 

 

身体の声

 

2007.07.08 Sunday

 

病気になった時「どうして自分だけ?神様は不公平だ!」と訴える人がいます

神は決して不公平なことはなさいません

全てのことに原因と結果があるのがこの世の法則です

あなたの今の状態はあなたに原因があります

あなたは全てと繋がっています

あなたは愛する家族と親しい人と繋がっています

世界と地球の全てと繋がっており 

宇宙と繋がっています

心身に障害をもって生まれた魂は地球の痛みをもらってきたのかもしれません

あるいはあなたの心の障害を取り除くために生まれてきたのかもしれません

あなたに「関係のない」ことは何一つないのだとわかった時

あなたは全ての病の原因を知ることになるでしょう

全てが繋がっており過去も未来も全てが同時に存在し 
あなたは完全に自由であることを知るでしょう

 

 

不倫について

 

2007.07.08 Sunday

 

不倫とは倫理に反するということです

倫理とは人間が敷いた制約であり規則です

破りたい人がいなければ規則は存在しませんね?

規則が存在する、ということはそれをしたい人がたくさんいるということです

(神・宇宙の中心と呼ばれる存在)は誰に対しても制約をしません

それぞれの存在がしたいことをするな、などとはいいません

私からみれば不倫という概念がありえず

ただ様々な形・様々なレベルでの欲求

あるいは愛があるだけです

あなたがたが不倫と呼ぶ関係をもっている人が罪悪感を持つ必要はありません

ただ 自分と相手を苦しめる行為は愛ではないということを覚えておいて欲しいのです

愛の名のもとに人を利用していないか自分を正当化していないか考えてみなさい

ほとんどの人の場合純粋な愛のみで行動するのは困難です

普通は自分の欲求が入り込みます

それを責めるつもりは毛頭ありません

ですが欲求のみの行動は自分の身を滅ぼす危険があります

というのも人間は本来「愛」であるので 
無理に自分以外のもので埋め尽くそうとすると不調和を起こすのです


自分の意思を通したい時には「それに愛があるのか?」ということを常に自問自答しましょう

愛は人のためだけでなく自分のための愛も含まれます

自分への愛は人を愛することと同じです

もし貴女(貴方)が自分を愛するために彼(彼女)と男女の関係に至る必要があるなら
それはそれとして受け入れましょう


罪悪感は愛とかけ離れた概念ですから不要です

罪悪感が強いまま関係を続けると自身の心身を壊しかねず 
それは自身への愛とはいえません


わかりますね?

 

 

聖ディンプナからのメッセージ

 

2007.04.13 Friday

 

私は貴女を確固たる自分へと引き戻すお手伝いをします

憑依されやすい人はとてつもなく視野が狭くなっているのです

ひとつのことに縛られ、囚われていると、それを達成しなければ自分が存在できなくなる
と思い込んでしまうのです


憑依ということをおおげさに考えないで下さい

ささいなことを気に病む性格 とでも言えばいいでしょうか

神経質だったり 色んな日常のことを完璧にこなさなければならないと考えてしまう性質の
人のことです


神経症になりやすい人 欝になりやすい人も 完璧を求める傾向にあります

私は貴女に幻想に縛られているのは貴女自身であり

貴女は今のままで十分満たされているのですよと伝えます

何故なら貴女はそのままで今現在こうして生きているのですから

そして余計な疑惑や足を引っ張ろうとするマイナスの想念kら貴女を守ります

心の安定は「これが自分である」と認めることで得られます

今の自分をそのまま認めて受け入れれば何も怖いものはないのです

このままではいけない!何とかしなければ!と脅迫されたように自分を追い詰めることが
何の役に立つでしょう?


弱っていても悲しんでいても構いません

ただ、その自分から逃げようとしたり 否定してはいけません

それは不安定を増大させるだけです

私は貴女に自分の感情を見つめる勇気を与えます

そして自分の感情に付き合う強さを身につけられるように力を貸します

自分の悲しみ 苦しみを きちんと味わう強さは生きていくうえで重要なことなのです

そこから逃げずに向き合ったとき 貴女はより大きな自分になっている事実に気がつくでしょう

そうすればいつまでもその感情に浸っていなくてもいいのだとわかるのです

それが成長なのです

自分の苦しい感情・弱さに向き合う勇気が欲しい時はぜひ私を呼んでください

 

天に旅立った人へ


2007.03.05 Monday

 

何かできることがあったんじゃないかどうしてあの時声をかけなかったのか

と思っていたら お叱りを受けました


「できなかったのではなくしなかったのです」

「貴女は自分がその時にしようと思ったことをして、その結果相手がどうなっても
それを受け入れる強さを持たなくてはなりません。
たとえその人が地球を離れる決断をしてもです」


私のマリア様は厳しい…(^
^;)

わかるんだけど、その時はその言葉をそのまま受け入れられなかった

でもそう

どんなに相手のためになることをしようと思っても 手助けしたいと思っても

本人が立ち上がろうとしてくれなかったらどうにもできない

私は何もできない、何かできるなんて思っちゃいけない

ただ相手に「したい」と思ったことをするだけ 
その結果を見届けるだけ


Nちゃんとお話して、Nちゃん本人が生きることを諦めないで幸福を感じられるように
頑張るなら、今度出会ったら「手助け」してあげると約束した


チャネリングで来てくれるお客様のことも友達のことも

私はただその人の内にあるものを引き出すだけだ

こうした方がいいとはいえないし 言わない

でも できたら 生きるのを止めないでほしいと思う

それが私のエゴだとわかっていても 生きてるって奇跡を感じてほしいと思う

今度はね ちゃんと感じようね Nちゃん

 

 

解放のプロセス

 

2007.03.02 Friday

 

ほとんどの人が やるべきことがありすぎるから自分は自由になれない

解放されないと思い込んでいます

それはとんでもない思い違いです

人生の目的はより高次の自分ー理想の自分に出会うこと

本当にやるべきことは 理想の自分を実現するための材料を手に入れ

自分を形作っていくことです

材料の心配をする必要はありません

なぜなら貴女は既に全ての材料を手にしているからです

あちこち探し回る必要はありません

それなのにどうして貴女は 足りない足りないと嘆くのですか?

私はAになりたいけどそれにはBとCとDが必要と走り回って結局何も手に入れられない

それはなぜか?

簡単なことです 

メニューを決めて作り出しなさい

とにかく始めなさい

やると決めたら 行動しなさい

行動することで更に道が開けてきます

そう やるべきことをやることで解放のプロセスが始まり新たな流れができるのです

 

 

ソウルメイト

 

2007.03.02 Friday

 

ソウルメイトという言葉の魅力にとりつかれないように気をつけなさい

出会う人全てはソウルメイト(魂の同盟)です

会う人は全て貴女の一部を現してくれます

貴女がまだ気づいて居ない部分

逃げてきた憎しみの感情 恨みの感情 妬みの感情

他の人を嫌うことは 自分を嫌うことに繋がります


人を受け入れることは自分を受け入れることです

己の全ての感情 あらゆる欲求 光の当たっていない部分

それら全てを受け入れた人はいつも穏やかでいられます

なぜならそれらは自分だから

自分の一部をみていると知っているから

鏡に自分の姿が映っていたからといって驚く人はいません

それと同じことです

人を批判したり 嫌いそうになったら

自分の中をみなさい

自分の中にその人のパート(一部)がないか捜して見なさい

かつてそうだった自分 今そうある自分

貴女はあらゆる自分の側面と正面から向き合うでしょう


それが魂の同盟の目的なのです

 

 

貴女の価値は

 

2007.02.28 Wednesday

 

貴女自身が決めるのです

小さな宝石のリングが その辺に乱雑に置かれていたら

高価なものだとわかるでしょうか?

どうせ紛い物のガラスのリングだと思って 放っておかれるでしょう

同じリングが きれいな化粧箱に入って スポットライトを浴びせて

小洒落れたお店に飾られていたら 価値のあるものにみえるでしょう

貴女自身も同じことです

自分にはそんな価値はない

高価なものを手に入れることはできない、このままで十分だ

そう思っている人は自分で自分の価値を下げているのです

高価なもので身を固めろといっているのではありません

自分を蔑む者は人にも蔑まれてしまいます

自分を安く見せる女性にはそれを利用しようとする人が寄ってきます

自分は不幸だ と思ったら

もしかしたら自分は自分の価値を下げているのではないかと疑ってみてください

 

 

自分であるということ

 

2007.02.26 Monday

 

もうやだよーって泣き喚いてもいいよ

子どもみたいに我がままいってもいいよ

でもね

あなたがあなたを捨てちゃったら

誰も面倒見てくれないよ

そう

君にしかできないんだ

この人を愛するのは

理解してあげるのは

この広い宇宙の中で

たったひとり  あなただけ

だから

諦めないで 捨てないで

だっていくら逃げたって

どこにでも君がいるんだもの

そう そうなんだ!

君にしかできないことって

何か天職をみつけるとか誰かを救うとか人を愛するとか

そんなことじゃない

まず第一に自分を求めること

自分を扱うこと 大切に 大切に

大事な宝物のように

時にその価値を見失いそうになっても

あなたが選んだんだ

このかけがえのない宝物すべてを

 

 

生きるということはアンフィニーからのメッセージ

 

2007.02.22 Thursday

 

自分のあらゆる側面と向き合うことだ

自分を知ることだ

だから自分が受け入れがたい感情憎しみ・悲しみ・怒り・嫉妬
それらも見つめる機会を与えられる


そして自分が何を選択するか決めるのだ

憎しみも喜びも悲しみも楽しみも

何を選ぶかは自分次第だ

だから君が「Aの道を選んだら私は幸せになれますか?」
Bの道を選んだら幸せになれますか?」と聞いたとき
私はそのどちらにも「君が幸せになると決めたらそうなるだろう」
と言ったのだ

君を含め多くの人が
何か不幸なことが起こったから自分は不幸せだと感じている


しかしそれはとんでもない思い違いだ

私は君たちにあらゆる自分になれる機会を用意している

君たちが自己表現する機会をね

どうなるかは自分次第だよ

いいか、はっきりといっておく

出来事ではなく、自分に重きを置きなさい

そうすれば貴女はいつでも自分を選択できる

いつでも幸福な自分でいられる

出来事に左右されていると自分を見失ってしまうよ

大切なのは出来事をという機会を通してどんな自分であるかということだ


***アンフィニーからのメッセージ

                      

本当のマスターはそれがどんな自分であるかを選択するための機会だと知っているから
どんな時もうろたえない


いつも平和な自分を選択できる

不幸(に見える出来事)は幸福を知るためのスパイスだと知っている

いつも幸福ばかりだったら、それが幸福だとわからないから

きっと毎日が良いこと尽くめでも ちゃんと幸福を感じられる私になったら

いいんだろうな

まだまだ難しいようで




 

 

 

可なく掲載内容の無断転用・引用を一切固く禁止致します。