千葉県柏市・南柏のヒーリングサロン【Ekaterina】エカテリーナ

【Ekaterina】エカテリーナ
  • HOME
  • サロン案内
  • ヒーリングメニュー
  • セミナーワーク
  • チャネリング
  • アンフィニーフラムレイ
  • ロザリウム
  • アースブレッシング・レイ
home > ヒーリング/感想 > ヒーリング/感想
ヒーリング/感想

ヒーリングを受けて頂いたお客様からの感想の一部 (一例を) をご紹介致します 

他にも沢山の感想を頂いています
 

 

 

* ミスサイゴンさん 対面ヒーリングの感想です *

 

7年間、摂食障害で苦しんできました。

 

病院でお薬を頂いて飲んだり、ヒーリングやカウンセリングも受けたことはありましたが

良くなっているという実感はなく、不安を抱えたままエカテリーナさんのHPにたどり着きました。

 

当日の電話での予約にも関わらず、ヒーリングの予約を取ることができたのも導きだったの

でしょうか、
えんじゅさん、伊織さんに色々とお話をきいてもらいながら、ヒーリングを受け

ました。

 

ヒーリング最中の感覚は正直良くわかりませんでしたが、不思議なことにその一度のヒーリング

の後から過食・嘔吐がぴったりと止まりました。

 

過食したいとも、吐きたいとも全く思いません。

 

ヒーリングを受けてから、そしてえんじゅさん・伊織さんのお二人に会ってから考え方が

変わりました。

 

自分を大切にすること・自分を信じることが少しずつできてきています。

 

漠然と感じていたみえない世界やスピリチュアルな考え方が自分の体験から理解できるように

なりました。

 

今までは他人に理解してほしい・認めてほしい気持ちが強かったのですが

自分自身が自分を認めてあげることでそれが気にならなくなりました。

 

これからは自分が幸せになることを一番に愛を広げていきたい、自分を高めていきたいと

思っています。

 

本当にありがとうございました。

 

 

 

* 遠隔ヒーリングの感想です *

 

先天的に骨が脆い病気を抱えていた息子さんの遠隔ヒーリングの依頼を頂いた

みゆ☆さんの感想です。

 

実は、ヒーリングを始めて一週間目には効果を実感出来たようで驚いています。

 

一時は、物にすがって歩いてたのが嘘のようで えんじゅさんのパワーの凄さに

感心しておりました。


高校も無事卒業出来まして息子も大変感謝しています。

 


実はヒーリング期間中に転倒した事もありまして、病院に診察を受けたことが

ありました。

 

痛みの割にはレントゲンの結果骨に異常がなかった事、痛めた部分を二日後に

又痛め 今度こそダメかと落胆しましたが今、杖でも歩行できているのは本当に

えんじゅさんのお陰だと思っています。(回復が早いのが驚きです) 


色んな人にえんじゅさんの力の素晴らしさが広まればよいと思います^^

私が太鼓判を押します。。


知人に困ってる方が居れば 自信を持ってお薦め出来る先生です。

この度は本当にありがとうございました^^

 

*後日談として検診で 息子さんの骨の骨が若干形成されているとの

 嬉しい報告も頂きました。

 

 

 

* めぐさん、からのヒーリングの感想です *

 

ご依頼内容

 

義父が今回の検査結果で肺がんが見つかり、1箇所に留まらず肺の中で転移しているそうです。

 

ガンの種類が腺ガンで尚且つ、間質性肺炎という難病におかされているそうで

血液にも入りまわっているので、他の臓器にも可能性大だそうです。

 

また、骨と左腰の辺りの筋肉に転移していまして、抗がん剤投与が始まりました。

 

このご依頼に対して2ヶ月間遠隔ヒーリングを行いました

 

  

義父の遠隔ヒーリングをありがとうございました。

 

 

現在の状態ですが、お蔭様で治療の副作用もなく食事が毎日美味しく摂れています。

 

咳や痰も出ず落ち着いていまして毎週末には外泊で帰ってきてまた病院へ戻る生活をしています。


二日間家族と過ごして病院へ戻る時には涙ぐむので辛いですが温かく見守っていきたいと思います。



* R.Mさん 遠隔ヒーリングの感想です *

緊急のご依頼でしたが手術前日と当日の手術時間前の2回のヒーリングを行いました


先日祖父が経皮的冠動脈拡張形成術(PCI)治療を受けました。

手術が緊急に必要とされる難しい手術で、バルーンやステントなどを用いて

狭窄を解除する為の治療になります。

血管の内側に盛り上がった病変を外側に圧迫する治療方法で9mmのステントを留置する

大変難しい手術となります。

一度目の手術からまだ血管が針金のように細く、塞がれている為手術医からまた手術を用すると

言われ落胆しました。

不安を抱えたままに困難をきわめた二度目の手術となり、祖父の体力的にも心配が絶えない

状態でした。


 

友人の紹介で知りあったエカテリーナさんに緊急ではありましたが手術が上手くいくように

手術前夜にヒーリングの依頼をしました。

手術前夜から手術術直後にかけて先生が4回程、診察に来て下さり、当初の予定だったカテーテルを

右足のつけね(大腿動脈)から入れる予定を右肘(上腕動脈)から入れることに変更されました。

右足のつけね(大腿動脈)から入れた場合、祖父の場合はもともと足が悪いのと危険性として

血管にゴミが入った場合歩けなくなるということでした。

これには驚きました。オペは1時間10分で終わり難しい手術であったものの無事手術を終える

ことができました。

手術後40分後に祖父と会えることになり病室まで行きましたが、すでに意識がしっかりして

話すことができました。

その後も毎日病院に行ききし、容態を見ながらも回復が早く、動けるようになってきました。

あまりにも回復が早い為、医者の診断で入院4日で退院できるようになり、退院が早くて本人は勿論

家族みんな唖然としました。

自宅に帰れて祖父も嬉しそうにしてます。

安静にして容態を見ながら見守っていきたいと思っております。

本当にヒーリングして貰ったお蔭だと思います。

電話から丁寧に応対して貰い、自然と安心してお願いすることもできました。

家族も大変感謝しております。

なんとお礼を言ってよいかわかりません。

本当にありがとうございました。



* M・Tさん 遠隔ヒーリングの感想です *


当時の私は苦しくてたまらなく、起きている間、苦しいのはもちろん

寝ている間も嫌な夢ばかり見て、短時間で目が覚め熟睡出来ていませんでした。

この苦しさがずっと続くより、チャネリングをうけて、少しでも心が楽になりたいと

もうこれ以上耐えられない、そう思って申し込みました。

チャネリング結果を読んで、そこに書かれたメッセージをありのままに受け止めた時

自分のハートがぱっくり裂けてドロッとした血を流してることに気づきました。


 

「これは癒さなければ」そう思い、ただ休もうと思ったのですが

ヒーリングもキャンペーンされていたことを思い出しました。


ハートの傷は簡単には癒されそうにないと思ったか、ヒーリングのキャンペーンを思い出し

ちょうど、私にとって大きな区切りである期日まで一週間で踏ん張り所でもあったので

思い切って、一週間ヒーリングを申し込みました。


ヒーリング期間中、あんなに熟睡出来なかったのに、夜は程よい時間に眠くなりだし

朝スッキリ目覚め、予定がスムーズに進むのはもちろん、予定以外のこともこなせ

こんなに何日も連続して快適に過ごせたことはありません。


それが、凄く嬉しくって嬉しくって。

今は、あの時の反省を胸に、自分に無理をさせないように、やれること

(やってみようと思えること)を休み休みやりながら過ごしています。


チャネリング結果の「あのことはこういうことか」と思うことを幾つか感じながら

こんな言い方をするのは失礼だと思うのですが、「やっぱり本物だ!」と思ったのが

正直な感想です。


ありがとうございました。





 

ヒーリングの結果はそれぞれ個人差がありますので、必ず望む通りの効果・改善が得られる
とは言い切れるものではありません。

ヒーリングは、本来誰もが備わっている自己治癒力を促進・促すものであって
決して医療行為ではありません。